2014年11月14日金曜日

エキゾーストマフラーパッキン

19日に引き取りに来ると言う事で・・・

エキゾーストマフラーパッキンの確認をしました。
ここのパッキンはアスベストを固めたようなもので、直ぐに傷んでしまいます。
傷むと当然排気漏れを起こしパワーがなくなるので、しょちゅう交換しなければならないのですが、当時から結構な価格。('91年のパーツリストで680円)
で、Holtsのマフラーバンデージを使っていたのですが、これも直ぐにボロボロになってました。
確認しなければ・・・

2014_1111burattoclub0002.jpg

おっ、何とか残ってます。
しかしテスト走行の感じでは、アクセルの開け始めのトルク感が無くスースーと軽く回ってたので排気漏れしてるのは確実。
何とかしなければ・・・

2014_1114burattoclub0010.jpg

こんな時は、やっぱり水道用Oリング。

2014_1114burattoclub0002.jpg

サイレンサーをグッと押し込んでボルトで止めれば完成。簡単だわ~
けど、水道用で持つのか?

2014_1114burattoclub0013.jpg

10kmほど走ってみたんですが大丈夫みたい?ですね。
純正のパッキンが入っているので、それで熱が止ってるからかも知れませんが・・・

結果はバッチリです!トルク感が戻りました!!
こんなに安くトルクが戻るなんて・・・ヒデキ感激!(古っ)