2014年10月7日火曜日

タンク サビ落し完了?

恐ろしく錆びててこれは絶対穴が開いてる!と思っていたタンク。よくよく見ると使えそうなのでキャップもコックも付けたままサビ取りをしました。

先ずは、洗浄目的でパイプユニッシュを薄めた温水をタンクに満たして一日放置。
次に、10倍に薄めたサビ取りクリーナーを満タンにしてまたもや1日放置。
ワイヤーブラシが届く範囲はブラシで擦り、届かない所は液を少し残して小石を入れ、サビを落すようにガラガラと振り回しました。
しかし、一度では落ちず再度同じ作業をする事に・・・

2014_0927burattoclub0004.jpg

出てきたサビです。(驚)
それでも、タンクキャップ中のサビは落ちてませんので、分解して中側のサビを真鍮ブラシで擦り落としました。

と、2回の作業で見える範囲はほぼ納得できる状態になりました。
漏れは無いようです。

2014_1007burattoclub0060.jpg

で、万全を期してコーティングしようかしまいかで悩んでたんですが、使用したエーゼットのタンクサビ取りクリーナーの説明文には、「防錆効果があるため、使用後に新たなサビが発生するのを防ぎます。」と書いてあり、このままでもいいかなと・・・?このままでいいよねと・・・?このまま使おうねと・・・
思ってる今日この頃です。